タップルのサクラが気になる?

スマホママのマッチングアプリ-タップル誕生

タップル誕生の会員数は400万人以上。
たくさんの会員がいるから毎月7,200人以上に恋人が誕生しています。

タップルをきっかけにした出会いで幸せになっている人がたくさんいるなら、これを利用しない手はありません。
すぐにでもタップルの利用を開始して、新しい出会いを見つけたいところだけど、やっぱりマッチングサービスにつきもののサクラの存在が気になるところ。
実際、タップルのサクラ関係はどうなっているのか見ていくことにしましょう。

タップルにサクラはいるのか?

タップルにサクラが存在するのでしょうか。
というと、答えはNO。

普通、マッチングサービスのサクラと言うと、マッチングサービスの運営者自らが行うものなのですね。
たいていの場合は、会員数の水増しのために行われています。
しかし、会員数の少ないマッチングサービスではサクラに手を染めることもありますが、会員数が400万人以上も存在するタップルでは、自らサクラを用意する必要がありません。
サクラの存在が明らかになったときの損失を考えると、サクラを用意することによって得られるメリットがまったくなく、タップルにとってはデメリットしかありません。
なので、タップルで見つかる異性はすべて出会いを求める健全なユーザーと考えていいでしょう。
安心してタップルを利用してもらって大丈夫なのです。

万一のための備えも万全

タップルにはサクラは存在しないが、既存のマッチングサービスを利用してよからぬことを企む輩はどこにでも潜んでいます。
タップルはそんな不正なユーザーを排除するための体制も整えています。

  • 公的身分証明書での年齢確認
  • 24時間365日監視体制
  • 違反ユーザー報告機能

まず、入会時に身分証での年齢確認が必要になりますが、不正ユーザーは身分証を用意できないので、そもそも登録できません。
ただし、実名を使って不正を行う輩が紛れ込むことはありえます。
そのために、タップルの運営会社は24時間365日の監視体制を取っています。
また、一般ユーザーが不正なユーザーを発見したときのために、運営会社に報告する体制も整っているのですね。

もしも怪しい人を見つけたら

タップルにはサクラはいないし、不正ユーザーも簡単には入り込めないようになっています。
しかし、もしも怪しい人を見つけたら、彼ら(彼女ら)に関わってはいけません。
その際は、運営に報告すると、ほかの人も安心してタップルを利用できます。

金額交渉をしてくる人は即ブロックだが、いきなり会いたがる人も疑ったほうがいいでしょう。
彼らからすれば、実際に会わなければ自分たちの不正な目的を達成できないから、とにかく会おうとするのですね。

男性がすぐに会いたがるのは本能的なものですから、それだけで不正と断定することはできませんが、すぐに会いたがる女性は疑ったほうがいいでしょう。

タップルで安全な出会いを楽しむためには、危険を感じたら一歩引いて、一度冷静になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です