ペアーズにサクラはいないけど・・・。

マッチングアプリ-ペアーズ

ペアーズにサクラや業者はいるだろうかと疑問に思うのも不思議ではありません。

なぜなら、出会い系にはサクラや業者はつきものだからです。

業者を排除しようとするサービスの運営会社と何とかして規制の網を潜り抜けて潜り込もうとする業者の争いはイタチごっこです。

運営会社は会員登録時の身分証の確認を必須にしたりしてなんとか業者を排除しようとしていますが、どうしても完全に排除することはできていないのが現状です。

実際に業者が存在する以上、個々のユーザーが業者を回避する努力をしないといけません。

したがって、業者を見抜く目を養うために役立つ情報を紹介します。

サクラはいない

最初に確認しておくべきことは、世間ではサクラと業者は同列に語られていますが、全然別物ということです。

サクラは出会い系の運営会社自らがやっているものです。

それに対して、業者というのは、運営会社とは別の存在となります。

業者は他人の出会い系サービスを利用して金儲けをしようと企んでいるのです。

そして、ペアーズにはサクラはいません。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超える人気の出会い系サービスで、わざわざサクラを仕込んで会員数の水増しをする必要がありません。

したがって、ペアーズでサクラの心配をする必要はありません。

いるとしたらそれは業者

ただし、ペアーズに業者が紛れ込んでいることは否定できません。

運営会社としては業者をできる限り排除していますが、それでも完全には排除できません。

ペアーズに業者が存在することを前提として、どうやったら業者に関わらずに済むかを考えるべきです。

そこで、自分の身を守るためには、業者の見向き方を身に着ける必要があります。

業者の特徴

会員を装った業者の特徴としては、以下の特徴をあげることができます。

  1. プロフィールにきれいごとばかりが書いてある
  2. ペアーズ以外のサイト、サービスに誘導する
  3. デートの誘いに乗ってこないのにメッセージは続ける
  4. お金儲けの話を始める
  5. 金額を提示してくる

1.プロフィールにきれいごとばかり書いてあるというのは、いかにもプロが撮影したような写真、高学歴・高年収など、ハイスペックなことばかりが書いてあるということです。

2.ペアーズ以外のサイト、サービスに誘導するというのは、業者が運営している別のサービスに誘導しようとしているということです。

3.デートの誘いに乗ってこないのにメッセージを続けるというのは、相手に深入りさせて気を持たせてから、自分たちの商売に巻き込もうとしているということです。

4.お金儲けの話を始めるというのは、いわゆるマルチ商法に勧誘してくるということです。

5.金額を提示してくるというのは、デリヘルなどの風俗業者だということです。

1、2、4、5は見抜きやすいと思いますが、3のメッセージを引っ張るというのは見抜くのが難しいでしょう。

彼らの話術はたくみなので、ついつい引っかかってしまうのでよくよく注意しないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です