ペアーズの登録手順を簡単解説

ペアーズの登録手順を簡単解説

Pairs(ペアーズ)は累計会員数1,000万人を誇る人気のマッチングアプリです。

会員数が多ければ出会いの数も多くなります。

ここでは、そんな出会いへの近道であるペアーズの登録方法をどこよりも簡単に説明します。

登録にはFacebookか電話番号が必要

ペアーズの登録に必要なのは、Facebookのアカウントか、電話番号のいずれか一つです。

用意するのはそれだけなので登録するのは簡単ですが、18歳未満の利用は禁止されています。

また、ペアーズは結婚を目指す男女の真剣交際が目的のアプリなので、冷やかし目的はほかのユーザーに嫌われることにも注意しましょう。

Facebookでの登録方法

ペアーズには、Facebookのアカウントをそのまま利用して登録できます。

すでに日常的に使っているアカウントを使えるのですね。

なお、Facebookで10人以上の友だち作っていることが前提になります。

恋人以前に友だちがいない人は・・・

まずはペアーズアプリを入手(ペアーズの公式サイトでも可)。

アプリを起動して「Facebookではじめる」をタップ。

Facebookのアカウントとしてログインすると、ペアーズ上で使うニックネームなどのプロフィールのステータスの入力が求められるので、指示に従って入力していきましょう。

休日など、意外と細かいところまで入力することになるので、正直に入力しましょう。

どんな異性を希望するかもしっかりと入力していきましょう。

電話番号での登録方法

Facebookでの登録のほかに電話番号での登録も用意されています。

  • まずはペアーズアプリを入手(ペアーズの公式サイトでも可)
  • アプリを起動して「電話番号ではじめる」をタップ。
  • 続いて、SMSで送られてきたログインコードを入力します。

ここからはFacebookでの登録と同じになります。

ペアーズ上で使うニックネームなどのプロフィールのステータスを入力します。

細かいところまで正直に入力しましょう。

どんな異性を希望するかの入力も忘れずに。

友だちバレの心配はないの?

Facebookで登録しても、Facebook上の友だちにペアーズの利用がバレることはありません。

また、Facebook上の友だちとはペアーズ上ではマッチングしないようになっていますので、ペアーズ経由で友だちにバレる心配もありません。

なお、電話番号で登録した場合は、そもそもFacebookのような「友だち」機能がありませんので、現実の知り合いとマッチングする可能性はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です