クロスミーには地方でも出会いがあるの?

クロスミー-スマホママのマッチングアプリ

すれ違いを恋のきっかけにするアプリCROSS ME(クロスミー)は、本当に公式のうたい文句どおりにすれ違いで出会えるのでしょうか。
出会いのためには異性とすれ違う必要があるから、人の多い都市部での出会いが多いのは想像できますね。
では、地方に住んでいるとクロスミーでの出会いはないのだろうか疑問に思うのは当然でしょう。
実際には地方での出会いはどうなっているのか見て行きましょう。

クロスミーのすれ違いの仕組み

クロスミーのすれ違いの仕組みに、難しいことはありません。
文字どおりクロスミーを使用しているほかの異性ユーザーとすれ違うだけです。
近くまで来たら自動的に画面上に表示されるので、ユーザーが特別な操作をする必要はありません。
ユーザーがすることは、人がたくさん集まりそうな場所に出かけることだけになります。
その際は、自分が出会いを求める年齢層の異性が集まる場所に行きましょう。

地方で会えるのか

地方ユーザーにとって気になるのは地方でも出会えるのか。
東京や大阪などの都市部ですれ違えるのは容易に想像できるところです。

そもそも、「ポツンと一軒家」みたいな生活をしている人が出会えないのは当たり前です。
まったく人がいない場所に住んでいるのなら、人がいる場所に出向けばよろしいのです。
すれ違っただけで出会えるのだから、すれ違える人がいる場所に行くのは当然ですよね。
どこにも出かけずに出会いがあると思うのは虫が良すぎるでしょう。
出会いは自分で見つけるものです。
マッチングアプリを使うなら多少の努力は必要です。

クロスミーなら何かの用事のために人がいるところに行くだけで、知らないうちにすれ違っているからとにかく人がいる場所に行きましょう。
クロスミーの傾向として、何度もすれ違った相手とのマッチング率が高い傾向がありますから、一度すれ違っただけで安心せずに、何度も同じ場所に足を運んですれ違いの回数を増やすことを目指しましょう。
そうすれば、人口の少ない地方でも確実に出会いにつながりますよ。

まとめ

クロスミーはほかのユーザーとすれ違いしないと始まらないアプリで、ほかのマッチングアプリと違って文字どおり出会いを足で稼がないといけません。
しかし、同じ相手と何度もすれ違うという点に運命を感じたり、ゲーム性を感じるユーザーに支持されています。
また、すれ違うということは生活圏が重なっているということですから、マッチング後の話が弾んで出会いにつながりやすいのは大きな魅力になっています。
都市部に比べて人口の少ない地方ですれ違いの確率が下がるのは仕方がありません。
だからこそ、何度もすれ違える相手に運命を感じるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です